取扱商品デシカントローター

WSSデシカン卜ローター -天然素材を利用した空調システム-
北海道大学大学院エ学院長野研究室共同開発 NEDO平成23年度省エネルギ‐革新技術開発事業

Desiccant A.C. System
デシカン卜ローターで除湿空調をはじめます

従来のデシカン卜ローターを素材から変更した、より低エネルギーで高性能のローター材の研究開発です。これまでのデシカン卜ローター吸湿材には、 シリカゲルやゼオライ卜などを使用しており、実用稼動には80℃以上の再生温度が必要でしたが、北海道稚内周辺で採掘される稚内珪藻土を吸湿材として練り込んだコルゲー卜材を利用するため、再生温度は40℃程度で実用可能な低エネルギ―除湿ローターです。

Style Of Desiccant
除湿だけじゃないんです

エアコンの除湿機能は空気温度を冷却して結露させる冷却式除湿。除湿と冷却が同時に行われるため、 エネルギーロスが発生します。そしてなにより、加湿ができません。ところがデシカン卜ローターは違います。水分を自分の中に取り込んで、温度が上がると放出します。ですから乾燥しやすい冬期には加湿だってできるんです。

Desiccant A.C. System Method

デシカント空調とその原理 より快適で、
効率よくエネルギー回収するをするために

デシカン卜=吸着材/乾燥剤

水分を吸着しやすい材料に空気を通し、 除湿をします。デシカン卜ロータ一は、これまで家庭用除湿器などへは多く利用されていましたが、 空調システムへの利用は多くありません。当社製デシカン卜ロータ一と全熱交換エレメン卜の組み合わせで、より快適に、より効率よ<エネルギーを回収しませんか?

Materials from HOKKAIDO

天然素材を使用した 環境にやさしい製品
北海道で採掘される珪藻土がもつ自然のちから。

稚内珪藻土の特徴を利用して

調湿・脱臭作用に優れた、北海道産の天然素材。北海道北部・稚内地方で採石される稚内珪藻土は、他地域のものに比較すると、 その微細孔量は5〜8倍。よりた<さんの湿度を吸収することができる、珪藻土の中でも高性能で特別な素材です。

copyright TECHNO FRONTIER Co.,Ltd. All rights reserved